2012年は

2012.01.26 Thursday 05:11
0
    昨年は更新1回。

    2012年はこれ一回きり...たぶん。

    別館でやっているハード工作、新館でやっている写真紹介。

    その他にツィッター、facebook、リアルな交遊...忙しいので無理。

    本館の存在意義ってなんだっけ、とか。

    category:雑記帳 | by:jack023comments(0)trackbacks(0)

    大震災につぶやきまくってみた

    2011.03.15 Tuesday 15:10
    0
      JUGEMテーマ:日記・一般


      まさかこういう形で更新することになろうとは...


      他に趣味のブログを二つほど書いているが、この本館は比較的ライトな、日常的なつぶやきを書くつもりで分けていた。ところがその役はいつの間にかツイッターが担うようになり、このブログで書くことがなくなってしまってだいぶ経つ。

      やらない人には分からないだろうけど、しかし使い慣れてきた今だからこそ言えることだけど、ツイッターはすばらしい。早いし、広いし、比較的万能だし、ある程度は実名性、信憑性があるし。特にこういった災害時には携帯電話もつながらず、停電でパソコンも使えないという時意外とツイッターは使えたという話なのでかなりの効力があると言える。

      今回の震災では岩手に住む前の会社の先輩の安否を確認しようと携帯メールを送っていた。どうせ電話は通じないし、せめて携帯メールならと思ったからだった。案の定震災発生の翌々日ぐらいになってようやく返事があり、無事が確認できた。

      ところがそこで聞いたのは、いとこが南三陸町職員で消息不明だということだった。加えて新聞・テレビから得る情報で死亡者・不明者が最初数十人規模だったのが数百人、数千人とふくれあがっていくにつれてだんだんと恐ろしくなってきた。もしかして自分に関係ある人もいたんじゃないか?と。

      私もいとこが筑波にいるはずだった。まあ実家から電話があったときには何も言ってなかったので無事だろうと思う。原発事故で後々大変になることはこの時点では分からなかったけれど。

      そんなときふとネットオークションの落札者が確か岩手県じゃなかったっけ、ということを思い出した。調べるとまさに甚大な被害の出た下閉伊郡山田町、しかも3/10夜を最後に連絡がない。オークション終了直後でようやく連絡先の交換も終わり、カメラ好きで商品到着が楽しみだ、という話を聞いたところだった。

      私は相手が業者の場合はともかく、なるべくビジネスライクに終わらないよう会話を楽しむことにしている。カメラ好きとなればいくらでも話ができるかな、と思った矢先の震災だった。と、ここで猛烈に心配になってきた。もし亡くなってたらどうしよう?もし消息不明のままだったら保留にすべきか?重傷で入院とかだったらいつまで待てば?...などなど。しかし、「それより身の安全確認が先だろ!」とツッコむ自分がいた。


      そこから私のツイッター大迷走(?)が始まった。あちらこちらの避難所名簿をかたっぱしから見て、近隣情報専用のタグを見つけたらひたすら安否確認依頼をツイートし、他のツイートを追いかけ...

      そうこうする内に探してくれないか、と頼んできた人がいたので手伝うようになった。なんでも以前に山田町の高校で英語を教えていたアメリカ人らしい。避難者名簿が追加されていたのでもう一度洗いなおし、残念だが見つからなかった...見つかることを期待しているよ、と返事した。

      あれ、なんかまた依頼が入っているし。今度は最近まで教えていた人だ。他にも逆に教わった先生を探して欲しいって人もいる。えーい、まとめて面倒みたる!

      結局見つかったのは現在教えている先生が自衛隊に救出されていた、という情報だけだったけれど、遠く離れた大阪にいても何かしら手伝えることってあるもんなんだな...よかった。

      気がつくと朝の4時半。いかん、仕事もあるし寝なきゃ、とフトンに入ったもののすごく気になる。結局翌朝も仕事半分、捜索半分で気がつきゃこんな時間に。


      役に立つリンクはあっちこっちにまとめてあるのでそれを見て下さい。ただ、何かできることがあるはずだから、やれることからしようね、と言いたい。でも被災地にいたら、原発の避難対象地域にいたら、そんなことは言ってられないだろうけれど...


      残念ながら亡くなられた方のご冥福を祈りつつ。


      category:雑記帳 | by:jack023comments(1)trackbacks(0)

      仕事環境を変えてみた

      2010.08.26 Thursday 12:15
      0
        どうにも仕事部屋が片付かない。

        いや片づけられないのではなく、収まりきらないので途方に暮れていると言ったほうが正しいのかも知れない。何しろ団地間とはいえ6帖あるのだが、妻のピアノ、私の電子オルガン、ギター、ベース、キーボード、バイオリン、フルート、ウクレレ、カメラ、レンズ、本、工具...その他雑多なものが詰め込まれている。

        その部屋で自宅勤務することになったのが5年前。別に事務所を借りて、という話もあったのだが光回線を一番早いヤツにして毎月の費用は折半するという条件で自宅勤務を選んだ。

        便利なのは通勤時間ゼロという点。不便なのは勤務時間とプライベート時間の区切りが付けられないこと。デスクで仕事を終えてブラウジングなどしてくつろいでいると、電話がかかってきてすぐに仕事に戻ったり。夕方になってドイツからメールが入りだすと見積書を書き始めたり問合わせのメールを書いたり...商社からの問い合わせも夕方以降が多いので晩ご飯を中断することもしばしばある。

        今の仕事は名古屋に本社のある機械部品の輸入販売をする会社の管理職で、めったに本社に顔を出す必要がない代わりに技術的な問い合わせがあった、パソコンの具合がおかしい、といった連絡があるといつでも電話をかけたり本社のPCにアクセスしたりと日本の営業時間中はパソコンの前から離れられない。

        加えて取引相手がドイツ企業なものだから、こちらから問い合わせのメールを送っても、日本時間の夕方=ドイツ時間の朝にならないと返事が来ない。それに対してまた返事を書いて、を翌日やると時間がかかってしょうがないのでその日のうちに片付ける必要がある。相手がSkypeユーザーならタダで会話もできるのだが、そんなに流暢に喋れれば苦労はしない(汗)

        というわけで日本時間+ドイツ時間が自分のワーキングタイムとなり、結果として普通以上にヒマな時間と忙しい時間の差が激しく、長くなる。で、ヒマな時は仕方なく情報収集と称してネットサーフィンをやったり、あちこちのブログを巡回したり...何の話だっけ。

        あ、そうだった。それで長時間パソコンの前に落ち着いて長居できるように環境音を流すようにしたのだった。当初はナップスターで懐かしのアメリカンロック聴き放題だったのだが、サービスが終わってしまってからは手持ちのCDをかけたりしていた。

        でも歌詞のある音楽って飽きるし集中力がそがれる。ジャズやクラシックも好きなのでいろいろあるけどそれも何度もかかってると退屈してくる...かといって有線引くほど経済的に楽でもないし。

        それが先日、GIGAZINEのバックナンバーを見てて"Aura"という環境音ツールを見つけた。これはデスクトップに常駐して、川のせせらぎとか虫の声、鳥の声をランダムに流し続けるというもの。どうなんかなあ、と半信半疑で使い始めたら、これがすごくいい!

        疲れたら目を閉じると、どっかの山の中で、川の流れを聞きながら木陰のベンチに座っているような気が...しないでもない。デフォルト設定だと突然雨が降ってきたりするので好みに合わせてオンオフが切り替えられるのもいい。

        さあ、仕事しなくっちゃ♪

        category:雑記帳 | by:jack023comments(1)trackbacks(0)

        詰め放題で買ってみた

        2010.08.22 Sunday 01:48
        0
          あるところにはあるものだ、という話。


          今日は、というか日付が変わってしまったけれど、所属するカメラクラブの例会があった。午前中に用事を済ませて家を出た時すでに11時を回ってしまってて、考えていた買い物をすべてこなすことは難しくなっていた。

          そもそも宅配が届くのを待っていて遅くなったのだけれど、届いたのはコンタックスRTS。ジャンクで3千円ちょっとという残念な個体だったけれど、何が残念といって貼り革(合成皮革)が加水分解を起こしてベタベタになっている「だけ」という点。



          巻き上げもできる。シャッターも下りる。露出計はどうもちゃんと動いている様子。ちょっとスレがあったり凹んだりは長年使い込まれた勲章だと思っている。が、ベタベタだけはどうしようもなかったらしい。

          実は一昨日はRTS2が届いた。こちらは分解に失敗して巻き上げレバーが傷だらけという残念さ。もちろん完動品。どうもトップカバーの凹みを直そうとしたものらしい。これは磨いてペイントしたら気にならない程度になったのでこちらはフィルムを入れて持ち出してみた。

          まず日本橋。お気に入りのPB(SWISS TOOL)のマイクロドライバーがないか工具店をあたってみるがなかなかない。ほとんどベッセルかKTC。まあそれは仕方ない。扱ってないんだそうだ。

          続いてパソコンショップ。息子のPCが熱中症で死にかかっているのでそろそろ新調しようかと品定め。娘もノートPCが欲しいと言ってるし...で結局決まらず。

          そろそろ例会に行かないとな、と思ったところナニワネジで「ネジ詰め放題」コーナーを見つけてしまった。廃番商品だろうか、ビニール袋いっぱいにつめて100円!詰めてみたらけっこう入ったのでこれは超お得だった。もちろんどうしても欲しいものではなかったけれど、機械類を作るのによく使うM4、M5あたりが大量にストックできた。



          そして例会も終わり飲み会に移行する途中で今度は東急ハンズへ寄ってみた。革のハギレでもないかと思ってだったが、エレベーターで7Fに上がった途端にワゴンセールを発見。なんと本日2つめの詰め放題、しかし革のハギレ詰め放題ってのは初めて見たけれどすんごくタイムリーでびっくりした。

          本当は泉北ニュータウンにある手芸店にハギレがあるのは知ってたので、別の日にしようとも考えたのだけれど。こんだけ詰め込んで500円。当分買う必要はなさそうだ。



          さて、その後RTSがどうなったかは別館にて。RTS2で撮った写真は現像が上がったら新館へ...はちょっと未定。
          category:雑記帳 | by:jack023comments(0)trackbacks(0)

          最近の事情を嘆いてみた

          2010.08.04 Wednesday 11:41
          0
            また中古レンズを買ってみた。これだけだと別館ネタなんだけど、今回はその箱。



            ある北海道のカメラ屋さんから届いたゆうパックの包みにはPC-NIKKOR 35mm F2.8が入っていたのだが、問題は中身ではなく外側。おびただしい枚数の切手が貼ってあり、全て消印が押してあった。



            最近は切手で送料を払えるんだ、と感心した私はあることに気がついた。どの切手もやけに古い。1962年とかハンパない古さだ。しかも子供の頃しばらく切手収集を趣味にしていたので、見覚えのある図柄がいくつも...万博記念、新幹線開通記念、オリンピック...



            あまりに気になったのでサンキューメールを書くついでに思い切って聞いてみた。すぐに返事があり、やはり収集していたものだったけれども最近は人気がなくなり相場も額面割れするようになってしまったので切手として使えるうちに使うことにしたのだと。

            なんと嘆かわしいことか。カメラも同じで、すべてのカメラがいつまでも動作して、(一部を除いて)高値で取引され続けるとは限らない。ならば価値あるうちに使ってやろうというのと似てる。

            でも決定的に違うのは、切手は使っても手元にはなにも残らないってこと...切手は文化財産的な側面もあるので、使われて消えゆくだけというのはなんと嘆かわしいことか。


            ...と思ったら今日届いたものは新しめながらやはり切手だった。ハヤリなのかも。
            category:雑記帳 | by:jack023comments(2)trackbacks(0)

            タイフードにハマってみた

            2010.05.20 Thursday 12:58
            0
              先日、タイで買った軟膏がなくなってきたので国内で買えるところがないか探していた。残念ながらどこにも売っていないので、とりあえずタイ産品を販売しているサイトへ問い合わせをかけてみた。



              探していたのは『金馬油膏』と書かれたピンク色のもので、ようするにタイガーバームみたいなメンソール入り油。元はタイ出張の折に頭痛がひどくなり、現地スタッフがこれをこめかみに塗るといいといってくれたもので、前回プライベートで訪タイした時に薬局を回っていくつか買っておいたのだった。

              そのうちひとつ『Bangkok Shop』さんから、どんなものか探してみるので詳細を教えて欲しいと連絡があり、ビンの写真やら買った辺りの地図やら送ってみた。しばらくしてメールがあり、現地スタッフが買いに行ったので日本へ送ってくれるということになった。1本300円ほどのものだが送料として6,000円ほどかかるという。ま、仕事でもドイツから送る送料として7,000円と言っているので致し方ないかと3本注文。Bangkok Shopさんありがとう!



              その際、エビチリ用のチリオイルペーストも探してもらったのだが残念ながらこちらはもう製造元も連絡がつかないとのこと。仕方なく今度はこれを探してネットショップをうろつくことに。

              そしてたどりついたのが『タイフード』さん。品揃えが豊富で、特にタイラーメンだけでなくソースとかまで各種扱っている。試しにいくつか注文してみたら特にラーメンが大当たりだったので調子に乗ってリピートしてみたのがこれ。

              右端はいわゆる黄色い小麦麺の普通のラーメン、当然辛い。ほかは白い米粉麺。もちろん辛いめ。


              米粉麺は太さが違う奴がいろいろあり、極細春雨麺がセン・ミー、平太麺がセン・レック、そして極太幅広麺がセン・ヤーイ。味も極辛トムヤム味、濃口豚味、チョイ辛塩味とバリエーションが豊富だ。日本語の説明書きがあるのでとりあえず見れば違いはわかる。




              味付けはどれもかなり濃いめなのだが、麺があっさりしているし辛いスープは最後まで飲み干せてしまう(私は、だけれど)。

              便利なのはスープの中に香草類が刻んで入っており、具材を足さなくてもそれっぽいものができる点。辛味の元は別袋になっているので好みで調整もできる。しかし何より便利なのはお湯を注いで5分ほど待つだけでできてしまうという点。これで70円ならカップ麺より安い!

              在宅で仕事をしているとどうしても昼ごはんどうしよう、となるのだが、これだけあれば飽きずに毎日でも食べられる(と思う)。タイカレーやチリペーストもいろいろ買ったので、休みの日には作ってみようと思う。

              ああ、また行きたくなってきた。タイ好きです、いや大好きです、タイ。




              category:雑記帳 | by:jack023comments(2)trackbacks(0)

              車の故障に憤慨してみた

              2010.05.10 Monday 15:17
              0
                ある連休明けの雨の日のこと。

                妻が娘を駅まで送ってきた帰り、大変だと言いながら玄関に入ってきた。どうせまたぶつけたんだろう、この間フロントバンパーとフロントフェンダー全交換したところだっちゅうのに。え、違う?

                聞けば窓が閉まらないという。ヒューズが飛んだか?と思って見てみるとモーターは動くものの何か外れているようで、ガチャコンガチャコンと言うばかり。ヒューズではない、と同時にいやーーーな予感。

                道具をそろえて内張りを外し、防水のビニールをはがし、ネトネトするシーリング剤をやっつけてパワーウィンドウ回りを覗き込む。なんか下に落ちてるんですけど?



                それはいわゆるウィンドウレギュレーターのフタだった。ああ〜っと思いながらレギュレーターASSYを取り出してみるとワイヤーがはみ出してぐっちゃんぐっちゃんに絡まっていた。



                これじゃびくともしない訳だ。仕方ないなあと軍手をはめてワイヤーをほどく。なんとかほどききったところで下からウィンドウガラスを押し上げると、何とか閉まってくれた。当然今度は開けられない。



                ネットで調べると、オデッセイRA6の場合なぜか右後部座席の窓が閉まらなくなるケースが非常に多いことがわかった。業者の話でも「ああ、コレ多いんですよね」とコメントされたとか、故障するとASSYごとの交換なので安くはないとも。オークションには9000円ぐらいで出ている。おおかた再生品だろうなー

                諦めていきつけのディーラーに電話。別の工場に置いてあるらしく、今日中には部品が取り寄せられるという。工賃込みで2万6千という見積もりだった。うーん、自分で直せなくもないけどワイヤーが切れかかっているし、ということで頼んでしまった。

                しかし、よく見ると樹脂製のボディに鉄板のカシメ留め。そのカシメのツメが伸びてしまっている。それほどの力で中から押し出されたのか、外れたからはみ出してしまったのか、いったんワイヤーが絡みつくと捻れているために勝手に直ることは考えられない。

                今回雨の中で開っぱなしになった訳だけれど、これが高速走行中とかだったら非常に危険なはずだ。パワーウィンドウの不具合ということで火を噴く恐れがあるとかはリコール対象になったことがあるらしいが、窓が閉まらないぐらいではリコールにならないのだろうか?と思う。

                結論として、こんな作りにするなよな、ネジ止めにしろ!ということだ。


                category:雑記帳 | by:jack023comments(2)trackbacks(0)

                まぶやーにでーじハマってみた

                2010.04.27 Tuesday 23:29
                0
                  もう放送が終わった話なんで、いまさらなんだけどね...久しく更新してなかったのでご紹介。

                  知らない間にBSデジタルのチャンネルが増えてて、BS11なんて始まってた。いろいろ番組内容を見ていると、なんかテレ東(こちら関西ではテレビ大阪なんだけれど)のようなテイストがあって面白そうな番組が並んでいる。

                  テレビ大阪はテレビ東京の系列なのか?どっちも民放にあって独特の視点で作った番組を放送していて割とよく見ている。和風総本家とか空から見てみようとか、他局にはないアイディアが素晴らしいと思う。で、BS11も「太鼓チャンネル」とかユニークな番組をやっている。(見てないけど)

                  ところが先日たまたまBS11の番組表を見ててシリーズが始まるのを知り、見事にハマってしまったのが沖縄ローカルで超人気だという特撮ヒーローものの『琉神マブヤー』だった。

                  琉神マブヤー

                  そもそもこの番組の企画自体が素晴らしい発想だと思う。何しろ沖縄の魂、良き伝統・風俗を子どもたちに伝えたいということで出演者が全員、怪人も戦闘員もヒロインもみんな琉球語というか沖縄弁をしゃべるのだ。おかげで何言ってるのかぜんぜん分からないシーンもたびたびあった。記事タイトルの「でーじ」も「とっても」とか「大変に」の意味だ。

                  ちゃんと公式サイトでは用語解説もあり、番組の後半は「岩次郎のウチナーグチ講座」と称して番組中に使われた沖縄弁の解説をしてくれる。これがまたタメになるというか、沖縄の人たちの優しさや心の広さを知ることになってとてもイイのだ。沖縄最高!!と思った。

                  しかし、一方でヒーローものとしてはあるまじきグダグダな展開とか、おちゃらけた主人公とか脇役とか、かなり脱力系のストーリーとなっている。戦闘シーンは琉球空手の使い手らしくアクションや特殊効果も手伝ってなかなかの迫力なのだが、何をしたいのか意味不明な間があったり、かと思えばエンディングテーマが終わらないうちに謎のカウントダウンがはじまり、突然「終」の画面になるとか。すごく自主制作映画っぽいシロウト臭さがあり、それがまたいい味を出していたりする。

                  ハブデービル

                  何しろ悪役の親玉の名前「ハブデービル」のデービルって沖縄弁で「〜でゴザイマス」、つまり「ハブでゴザイマス」という意味だったり、主人公の叶(カナイ)はずっと半ズボンにサンダルだったり、変身したヒーロー・マブヤーの第一声が「たっぴらかす!!」(ぶっ飛ばしてやる)だったり...必殺技が「スーパーメーゴーサー」(超ゲンコツ)とまでくると、もう笑う気力もない。

                  他にも途中で出てくるシーサーが変身した姿が、見るからに全身タイツを着たでぶっちょのおじさんだったり。主人公との掛け合いはもはや大阪のどつき漫才の域に達しているとか、ツッコミどころ満載なのである。

                  Youtubeでは他府県のご当地戦隊ものをいくつか見ることができるようだけれど、マブヤーに勝るものはないと思う。秋田の超人ネイガーもなかなかだったけれど、沖縄の底抜けな陽気さにはとうてい勝てない。

                  BS11では全13話で放送が終わってしまったけれども、ヒーローものが好きな方はぜひご覧あれ、ハマること確実!




                  おまけ:「首里・那覇方言音声データベース」

                  category:雑記帳 | by:jack023comments(0)trackbacks(0)

                  なんか作ってみた

                  2010.02.12 Friday 18:19
                  0
                    面白いサービスがあるというのでやってみました...が。


                    原作を知らない(あるのは知っているけど読んだことがない。面白いの?)のでビミョー。


                    category:雑記帳 | by:jack023comments(0)trackbacks(0)

                    ハンマーキャスターをリスペクトしてみた

                    2010.01.28 Thursday 00:30
                    0
                      ハンマーキャスターってご存知?

                      台車だとかラックだとかに使われるゴムタイヤつきのキャスター、あれの大手メーカーで、ホームセンターではまずここの製品しか見かけない。それが困り物でもあったわけだが...

                      先日来、出張準備でビジネスキャリーも海外旅行用トランクもキャスターのタイヤが壊れているのに気づき、どうしようかと思ってた。特にキャリーはヒューゴ・ボスなんてブランド物を海外で買ったばかりにあっさり壊れるわ修理はできないわで涙目。

                      もうひとつのトランクは新婚旅行以来だから20年以上使っているので、そろそろ壊れても不思議はなかったが...いざ壊れると愛着のあるトランクだけに買い換えるのが惜しいという。

                      で、いろいろ物色してたのけれど、なかなかいいのがなくって。しかし4日後には出かけないといけないので本日思い切ってこのハンマーキャスター製タイヤとキャスターを買ってきた次第。

                      まずキャリー。豊岡のカバンメーカーが販売していた自社製品用タイヤ交換セットは外径が大きすぎてタイヤハウスを削ってもダメ。そこでハンマーキャスター製交換用タイヤ50mmを当ててみたところ、幅が多少大きいので削らないといけないもののタイヤサイズ的には意外とイケそうだった。そして取り付けは多少手間取ったものの無事完了。音もそこそこ静かだし耐久性はかなりありそうだ。

                      続いてトランク。元々のキャスターがベアリングがすり減った上に片方だけゴムが割れてまっすぐに走らない状態だった。前回これでチューリヒから帰ってきたままだったのを忘れていた。

                      ハトメをドリルで削り取り、ハンマーキャスター製キャスターに合わせて穴を開け直し、緩み止め付きのナットで締めるとこちらもサイズ的にはピッタリ!まだちょっと直進性が悪いようだが、とりあえず引きずり回すぐらいは大丈夫そうだ。

                      うーん、意外とやるなあ、ハンマーキャスター。まだしばらくは使える...かも。


                      ※上:ヒューゴ・ボスのビジネスキャリー、下:サムソナイトのトランク20年もの
                      category:雑記帳 | by:jack023comments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 大震災につぶやきまくってみた
                        白髭
                      • 仕事環境を変えてみた
                        白髭
                      • 最近の事情を嘆いてみた
                        白髭
                      • 最近の事情を嘆いてみた
                        月城月
                      • タイフードにハマってみた
                        jack
                      • タイフードにハマってみた
                        白髭
                      • 車の故障に憤慨してみた
                        jack
                      • 車の故障に憤慨してみた
                        白髭
                      • 誰もやらないことに挑戦してみた
                        jack
                      • 誰もやらないことに挑戦してみた
                        roco
                      Recent trackback
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM