デスクトップの液晶モニタを変えてみた

2009.02.12 Thursday 23:42
0
    まあタイトルの通り。今まで使っていたBenQの19インチモニタが古くなってきたのか、T903とT904と2台体制でやってきたのが左右で色が合わなくなったためワイドモニタ1台にまとめたという話。

    本来マルチモニタ環境って同じモデルでやるもんなんだろうけど、たまたま最初に買ったT904と同じモデルが手に入らなかったので、近いしいいか、とT903を買ったワケだけれど、正直言って安物でマルチはしんどい。

    まず、元々色味が合わない上に調整項目が少ない。本格的なキャリブレーションツールは高いし(最近は安くなったけどソフトの調整項目が少ない)対応しているとは思えない。そこへここしばらくでフルHD対応のモニタが安く出てきた。

    22インチとか24インチとか、4:3とかの画面では考えられなかったが、16:9のワイド画面なら24インチでも縦幅が一緒だから今までのスペースにぴったり収まるし、しかも安い。いい時代になったなあ...ということで結局同じBenQのE2400HDを買った。送料込みで3万ジャスト。

    幸いにしてドット欠けもないし、高輝度、高コントラストで今までの眠たい画面がウソのようだ。デジタル一眼(α900)で撮った写真をHDMIでつないで見たいと思っていたのだが、一段ときれいに見える。よしよし...



    パソコンはDVI接続だがDVDもちゃんと見られるし、何より16:9の1,920x1,080ドット画面では上下に黒帯が出ないので本来のサイズで全画面表示できる。もちろんシネマスコープサイズはその限りではないけれど、これで地デジのフルセグチューナーを買えばリビングのテレビを上回ったりする。

    そう、一番したかったのはテレビをきれいに、しかもひとりで見るということ。最近娘や妻がテレビのある部屋を使って勉強してたり、手話番組の録画を見てたりするのでテレビが見られないことが多くなった。しかたないので事務所兼・書斎兼・物置き部屋にこもってパソコン画面でワンセグ放送を見るのだが、こんな低解像度の画面で映画なんて見たってつまらないし。

    だが、使って一日め、なんか目が疲れる。そう、輝度が高すぎてまぶしいのだ。かなり落として35ぐらいにしてみたが、まだ明るい。これ以上落とすとバックライトが不安定でムラが出てくるので、考えた挙句にサングラスをかけることにした。

    さらにいつも通りに複数のウィンドウを開いて、だいたい6つから8つぐらいのアプリが常時稼働しているけれど、なんか狭い。見慣れた壁紙も一部足りない。あ、縦は1,024から1,080に広がったけど、横は1,280x2の2,560から1,920に減ったんだった。ドイツの現地時間とかユーロ、ドルなど通貨レートを常時監視するためのgoogleサイドバーは邪魔にならなくなってスッキリしたのだけれど、切り替えが面倒になった。



    久しぶりに3Dフリップとか使ってみたけど...うーん、何だかなあ。
    category:ハードウェア | by:jack023comments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 大震災につぶやきまくってみた
      白髭
    • 仕事環境を変えてみた
      白髭
    • 最近の事情を嘆いてみた
      白髭
    • 最近の事情を嘆いてみた
      月城月
    • タイフードにハマってみた
      jack
    • タイフードにハマってみた
      白髭
    • 車の故障に憤慨してみた
      jack
    • 車の故障に憤慨してみた
      白髭
    • 誰もやらないことに挑戦してみた
      jack
    • 誰もやらないことに挑戦してみた
      roco
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM