誰もやらないことに挑戦してみた

2009.03.09 Monday 03:24
0
    妻の青色申告がまだだったので手伝ってたらこんな時間。やれやれ...

    実は先日来ちょっと思いきった事に挑戦していた。またカメラ話なのだが、コンタックスのレンズをソニーの一眼レフに取り付けようとしていたのだった。




    コンタックスはドイツ・カールツァイスのカメラブランドとして有名になったが、ドイツで作っていたのは最初のほうだけでほとんどは日本のヤシカ、最後は京セラが作っていた。そのレンズはヤシカ製コンタックスマウントということでヤシコンマウントとかY/Cマウントとか呼ばれている。バヨネット式マウントで絞りの連動爪が出ており、当然のことだがミノルタ/ソニーαマウントとは互換性がない。

    例えばキヤノンEOSならマウントアダプタで取り付ける手段があるのだが、αマウント用のアダプタはない。これはフランジバックの差が1mmしかないことに加え、内径もヤシコン48mmに対してαが50mmとギリギリ入らないためだと思われる。

    そして何よりこの爪がじゃまになってしまう。EOSでもレンズによってはミラーが当たってしまう場合があるという。それを今回何とかして取り付けようと考えたわけだ。

    理由は2つある。ひとつはソニー純正のツァイスレンズが高くてなかなか買えないということ。もうひとつはかつて高級カメラの代名詞だったコンタックスが値崩れしてかなり安く買えるようになったということ。同じツァイス製(といっても大半は日本製)のT*(ティースター)コーティングのレンズであれば大して性能差はないのではないかと(かなりの勘違いだったが)思ったからだった。

    とりあえずテレコンを1,500円で買い、様子を見てからレンズ、と思ったのだが別館に書いたとおりレンズが先になってしまった。詳細は別館に譲るが、なんとか取り付けることはできた。勝利だ、と思った。

    ところが意外と画質が良くなかったので少々ガッカリだったのだ。これはレンズ以外のところに理由があったのだが、気づかないまま2本目に挑戦することにした。どうしても使いたいレンズがあったからだった。

    それは「Carl Zeiss / CONTAX S-Planar 1:2.8 f=60mm T*」という60mm開放F2.8のマクロレンズ。SはSpezial、スペシャルの略だ。他にコンパクトタイプもあるがこちらは等倍撮影ができない。

    実はすでにミノルタのAF100mm/F2.8マクロを持っていたのだが、あまり満足していなかったのだった。最近はもっぱら花を撮るのがメインとなってきたのだが、中古で入手したためホコリが多かったというのもある。

    作例を探すと結構たくさんの人がアップしており、どれも美しいの一語に尽きる。50mmマクロは躊躇していたのだが、60mmならいいかと思って次のターゲットはこれにした。ほかにMakro-Planarという新し目のものもあるが、どうせならドイツ玉でいこう。

    ところがオクはちょうど落札されてしまった後で、マクロプラナーしかなかった。いろいろ見ているうちにムラムラと物欲が湧いてきて、気が付いたらマップカメラの注文画面で確認ボタンを押している自分がいた(笑)

    そして待つこと1日、届いたS-Planarにとりあえずαマウントをつけた。今回は前回のSonnar同様に八仙堂のリバースアダプタを改造し、ヤシコンマウントのパーツを外して直接元のネジ穴にネジ留めしている。

    さて試し撮り...あれ?やっぱりピンボケ。いろいろやってみたがどうしても10mmほど前に合ってしまう。うーん、ファインダーでピントが来ているのに写った写真はピンボケしているとは一体...????

    変に思っていろいろググってみると、ミラーの位置がずれているので調整が必要というのと、スクリーンの厚みのせいだからシールを貼って調整するということらしい...ってメーカー調整か。うーん...

    そういえばスクリーンはこの間MタイプからGタイプに戻したんだっけ、と思ってスクリーンを見ると...あれ、フレームがガタついてる??もう一度押してみようか。

    「パチッ」

    え?スクリーンを押さえるフレームがキッチリはまってなかった!!そりゃずれるわな〜あはははは...ということは今日一日のテスト撮影は全部無駄だったと!?おおお、ご愁傷様でした>自分

    さっそくS-Planarをつけて近くにあったものを撮り直して見ると、目も覚めるようなクリアな画像がモニターに映った。すごい、すごすぎる。これこそコンタックスレンズだ...なんでもっと早く気がつかなかったのだろう。やれやれ。

    次回は今日失敗してた分まで撮りまくってやるー!
    category:雑記帳 | by:jack023comments(2)trackbacks(0)
    Comment
    はじめまして!「contaxマウント αマウント」で検索し、
    以前から楽しく拝読させていただいておりました。

    自分もチャレンジしたくなります。Makro-Planar60に挑んでみたいです。知識も自信もないので委託でお願いしてはダメでしょうか?
    sfp%live.jpまでご連絡いただけると嬉しいです!!(%は@です)
    • roco
    • 2009/03/26 7:37 PM
    こういうのは自分でやるから楽しいんであって、ぜひご自分で挑戦していただきたい。とは言ってもかなりハードル高めだし、業者がやらないのは簡単に元に戻せないなどいろいろ事情があるからだと思われます。特にCONTAXは現品限りですし失敗は許されません。

    私も実際のところまだ試行錯誤中で、現在削り出しでαマウント込みのパーツを作ってみているところです。技術的にまだ確立していないので、悪いですけど今のところまだ受けるつもりはありません。もうちょっとしたら何らかの形でアナウンスするつもりです。



    • jack
    • 2009/03/27 12:50 AM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 大震災につぶやきまくってみた
      白髭
    • 仕事環境を変えてみた
      白髭
    • 最近の事情を嘆いてみた
      白髭
    • 最近の事情を嘆いてみた
      月城月
    • タイフードにハマってみた
      jack
    • タイフードにハマってみた
      白髭
    • 車の故障に憤慨してみた
      jack
    • 車の故障に憤慨してみた
      白髭
    • 誰もやらないことに挑戦してみた
      jack
    • 誰もやらないことに挑戦してみた
      roco
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM