最新3D映画に圧倒されてみた

2010.01.23 Saturday 18:29
0
    今年最初の本館への書き込み...別館のネタでいろいろ作ってる上に新館を立てたのでなんか忙しくって(涙)


    さてアバターを見てきた。しかもIMAX 3D版。そのためにわざわざ箕面の109シネマズまで足を運んだが、結論から言えば行ってよかった!と思う。


    ※千里中央からシャトルバスで15分の「ヴィソーラ」

    ※その中に「109シネマズ箕面」千里なんだか箕面なんだか...微妙

    さてアバターだけど、ジェームズ・キャメロン監督が昔から温めてきたストーリーが、デジタル技術の進歩によってようやく映画化できる時代になった、という作品。ストーリーはネタバレだけどスターウォーズ+ポカホンタスという気がしないでもない。

    結局アメリカ軍人のステレオタイプなんだろうか、裏切りありーの略奪ありーの戦闘&破壊ありーのでその悪役ぶり全開。しかし心優しい科学者が反旗をひるがえして、己の非力さもかえりみずに戦うという展開だが、このへんはうーん。

    今回ストーリーはさておいて、デジタル3Dシネマ、しかもIMAX 3Dとは?というのが最大の興味だったわけだが、そもそもIMAXは70mmフィルムという通常の35mmフィルムの倍のサイズで撮影した映画を、20m超の巨大スクリーンで見るというもの。

    ところがIMAX 3Dはデジタルプロジェクタを使うため、通常のフィルムより鮮明ではあるもののスクリーンはそんなに大きくできないらしい。なーんだ。

    それでも2台のプロジェクタで立体画像を投射し、電子シャッター付きの専用メガネで見ると臨場感抜群!あたかもそこにいるかのような感じがする。全国で4箇所だけだそうなので、大阪はここまで来ないと見られないというワケ。

    ※こいつが専用3Dメガネ

    ただし現実離れしていると言えば、字幕が宙に浮いて出てくる!!しかも画面の端ではなく下側のちょっと中央寄り。めっちゃジャマ。常時スターウォーズのタイトルロール見てるような具合で違和感バリバリ...吹き替えではなく字幕版を選んだのはチョイス失敗。

    これが通常のフィルム版の3Dだとどんな感じなのか、あらためて見てみたいものだ。今後の3D作品の登場に期待したい。
    category:雑記帳 | by:jack023comments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 大震災につぶやきまくってみた
      白髭
    • 仕事環境を変えてみた
      白髭
    • 最近の事情を嘆いてみた
      白髭
    • 最近の事情を嘆いてみた
      月城月
    • タイフードにハマってみた
      jack
    • タイフードにハマってみた
      白髭
    • 車の故障に憤慨してみた
      jack
    • 車の故障に憤慨してみた
      白髭
    • 誰もやらないことに挑戦してみた
      jack
    • 誰もやらないことに挑戦してみた
      roco
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM