たかが買い物かご、されど買い物かご

2008.02.27 Wednesday 00:39
0
    いやー、はまったはまった。


    仕事でCD-ROMカタログの改訂作業に入っていた。

    最初のバージョンでは紙媒体のカタログをそのまんまPDFファイルにしたものを収録していた。もちろんAdobeの配布ライセンスを取ってAdobe Readerのインストールが出来るようにして。当時のアドビリーダーのバージョンは7.0.5だっけか。

    仕事としては初めてで、何もかも手探り状態。感触を見るためにプレスに出さず自分で焼いた。さすがに100枚とかはきつかった(笑)


    次のバージョンではPDFカタログ上にリンクを張りまくった。しおり以外にも目次ページからでも飛べるようにして。このときのアドビリーダーのバージョンは7.0.7。

    このバージョンからは海外生産ながらちゃんとプレスした。8cmCDだからちょっと高くつくのが難点...ところがプレスしてからコンテンツの不備が見つかり、全部破棄になってしまった。

    やり直し分はスケジュールが遅れてしまった分思いっきり凝った。PDFにjavascriptを仕込んで、メニューボタンとか検索ダイアログとかを実装。アドビリーダーのバージョンは7.0.8。


    こう書くとアドビリーダーのバージョン(というかリビジョン)アップと共に段々と手の込んだことをやっているように見えるが、そういうわけでもない。別にPDFの最新機能を引き出すべく、なんて狙ってないし...

    なんでPDFにこだわるかといえば、配布先が日本の製造業界向けであり、IT産業とかと違ってネットにすらつながっていないWindows98とかあったりするわけで。

    さすがにWindows95は見なくなったが、ないわけでもないし、そういうオフライン環境ではFlashだのAjaxだのは使えない。特にCGIが使えないのが最大に痛い。インタラクティブなコンテンツは無理。


    その点PDFはいまどき配布用ドキュメントのフォーマットとしては一般的になったし、たいがいのソフトはマニュアルを読ませるためにアドビリーダー(昔アクロバットリーダーと呼んでたバージョンの場合もある)を勝手にインストールするようになってたりする。今更新しいバージョンを入れることに抵抗はないはずだ、ということでPDFにした。

    HTMLだけでは結局写真だのムービーだの動きがないとさびしいし、古いパソコンだとブラウザ自体が古くってCSSなんぞまともに表示してくれなかったりする。(IE5とか依然としてあるし)

    いろいろ調べると、資料は少ないもののPDFでもそこそこいろいろな事ができるようになっていた。フォームに記入させてメールで内容を送る、なんてことも出来る。リンクによって別のPDFを読み込ませたり、ブラウザのような使い方もできる。

    ただ、うちの会社では150ページほどのカタログに1,500以上のアイテムが載っている。できればフォームに型番を転記するあたりはクリック一発で自動的にできるようにしたかったが時間的にも技術的にも無理だったので見送った。



    そして現在Adobeリーダーはバージョン8.1.2になっている。ちょうど春に展示会を控え、CD-ROMカタログの在庫がなくなったので新バージョンを作ることになった。

    今回はカタログ自体は前回と中身が一緒なので、せいぜい訂正箇所を改訂するぐらいで済む。その分今回はコンテンツに時間をかけようと思った。


    大筋はこんな感じ。

    1) メインメニューからカタログの各ページのイメージでページを呼び出す。
    2) 各ページにはアイテムごとに数量のプルダウンメニューと「購入」ボタンがあり、ボタンを押すとショッピングカートに追加される。
    3) カートの中身を見ると、個々の商品名、価格、数量がわかる。
    4) 注文書作成ボタンでないよう確認画面へ。数量の変更と住所、氏名などの入力はここで。
    5) 入力したら内容確認ボタンを押すと送信内容が確認できる。
    6) メール送信ボタンを押すと最終的にメールが送信される。

    とまあ、よくあるオンラインショッピングの流れなわけだが、難しいのはこれをオフラインでも出来るようにすること。5)のステップで画面を印刷すればFAX注文もできる、という具合。


    ここで困ったのは、一般的なショッピングカートはCGIを利用している、つまりwebサーバ側で処理しているためオンラインでないと使えないということ。そこで今回はjavascriptのみでこの仕組みを実現すべく格闘する羽目になったわけだ。


    いろいろなサンプルサイトをあさってみたが、CGIを使うようなものばっかり。そりゃそうだろうね...かろうじていくつか見つけたものを解析して、cookieを使うやり方で行くことにした。ページを移動する際のデータの受け渡しをcookieに書き込むことで行うわけだ。

    今までcookieなんて考えてもみなかったけど、元々javascriptは強いほうでもないので試行錯誤の連続...なんとかテストを繰り返して3日目には思うようなものに仕上がった。



    ところがまだクリアしなければならない問題が...まずjavascriptを実行できる環境かどうかということ。これは最近のwebサイトがほとんどjavascriptを実行できることが前提になっているので、セキュリティの厳しい企業でなければ大丈夫だろう。

    もうひとつはブラウザがフォームメール送信に対応しているか。こちらはセキュリティ上できないようになっているものもあるので、動作しなければコピペしてもらうような仕掛けも必要だ。

    実際、自分の使っている環境ではメールソフトが起動しなかった。VistaでFireFox2+Thunderbird2を使っているのだがダメみたいだった。別に職場のパソコンで試したがこちらはWindows2000でIE6+Outlook Expressという環境。こちらはバッチリ送信された。



    あとはシコシコ1,500アイテムのページを作るわけだが、プレスに出せるのは一体いつになることやら...
    category:ソフトウェア | by:jack023comments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 大震災につぶやきまくってみた
      白髭
    • 仕事環境を変えてみた
      白髭
    • 最近の事情を嘆いてみた
      白髭
    • 最近の事情を嘆いてみた
      月城月
    • タイフードにハマってみた
      jack
    • タイフードにハマってみた
      白髭
    • 車の故障に憤慨してみた
      jack
    • 車の故障に憤慨してみた
      白髭
    • 誰もやらないことに挑戦してみた
      jack
    • 誰もやらないことに挑戦してみた
      roco
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM